ホーム ⇒ 地下室 ⇒ 100万アクセス記念企画・幻想画廊 オールナイト ニッポン
戻る

100万アクセス記念企画・幻想画廊 オールナイト ニッポン

2003年7月17日(金)

100万アクセス達成

こんにちはー。「幻想画廊」の画廊主、マリア・ガルシアです!「幻想画廊」を開設して2003年の7月23日で丸2年になりました。おかげさまで、7月1日(火)に100万アクセスを達成しました2年目の記念と100万アクセス達成の記念を一緒にお祝いできるというのは嬉しい!

幻想画廊のあゆみ

ほぼ毎週、コラージュ作品とコラムを連載し続けるのは大変でしたが皆さんから感想や励ましのメールを頂いたりすることでなんとか閉鎖もせずにやってこれました。

サイト開設当初は毎日30アクセスほど。

トップ
開設当時のトップページ

現在は毎日4000人の方が訪れサイト全体のページは600ページを超す巨大なサイトになりました。

トップ
現在のトップページ

自分でも信じられません。いつの間にって感じです。

ネットの世界は善人ばかり?

メールも日本国内・海外から毎日たくさんいただきます。これだけアクセス数が増えると誹謗・中傷などのメールも来るかもと覚悟していましたがサイト開設時から、そのようなメールはほとんどなく「ネットの世界は善人ばかりなのか?」と性善説を信じたくなるほど恵まれたサイト管理を続けることができました。ありがたいことです。神に感謝。

トップ

100万アクセスを達成したサイトはたくさんあります。でも100万アクセスの「エッチ系」や「アングラ系」サイトは数あれど真面目なコラージュ作品の「アート系サイト」不思議なものに関する「エッセイ・コラム系サイト」で100万アクセスというのは、自分でも誇って良いのではと思っています。

これも、飽きずに当ギャラリーに通ってくださった常連のお客様サイト開設当初にモデルとして協力してくれた陳・飛龍(エディ・チャン)君

飛龍幻想

「幻想画廊別館・飛龍幻想」は↑をクリック!

「幻想画廊」にリンクをはってくださった管理人さん公募展に、力作を投稿してくださった画像加工の同志の皆様などなどたくさんの方々のおかげだと思っています。

そして家族にも友達にも誰にも内緒で毎週自らの写真を撮り続け、画像加工をし、コラムをひねりだした私自身も、「よくやった!」と褒めてやりたいです。

ばんざーい!

万歳

100万アクセス企画は何にしよう?

せっかくなので100万アクセスの企画を考えました。50万アクセスの時には、動画でご挨拶する「ご挨拶ムービー」でした。動くマリア・ガルシアはいかがでしたでしょうか。(ほらね、ネカマじゃないでしょ!)

今回いろいろな企画のアイデアを送って下さったみなさんありがとうございます。

「幻想画廊の個展を開いて欲しい」
「オフ会を開いて欲しい」
「マリア・ガルシアと行く温泉ツアーを企画して欲しい」
……

どれも楽しそうですが短期間で準備するのは、時間的にも金銭的にも難しそうです。そこでこんな企画を考えました。

これがその企画だ!

「幻想画廊・チャットパーティー(仮)」

パーティー

というものはどうだろうかと。たった1日だけ、1時間だけチャットルームをオープンしてみなさんと私が自由におしゃべりしてみるというものです。

しかしこれは、ちょっと無謀です。というのも先ほど書いたように、現在たくさんの方が当サイトを訪れているのでかなりの人数がチャットに参加して、サーバがダウンするかもしれないからです。

また、あまりに多くの人が参加すると、全ての方と私が会話することは不可能になってしまうかもしれません。(まあ、実際にはぜーんぜん参加者がいないかもしれませんが)

そこで私と、もう一人進行役の方だけがチャットに書き込み他のお客様にはROM(チャットを読むだけの人)になってもらうという

「幻想画廊・オールナイトニッポン(仮)」

DJ

は、どうかなと思いました。つまり、ラジオの番組の司会の人とゲストみたいにチャットでおしゃべりをするのをリアルタイムにみなさんに見て頂くのです。

実際のラジオ番組みたいに質問や感想のメールを送って頂いて、それに答えたり「幻想画廊」とは少し離れた、たわいないお話をしたり司会の方とおしゃべりしてみるんです。

上手くいかないかもしれませんが、一夜だけの特別企画ですしまあいっかなと……。

ということで一応現在決まっていること。

100万アクセス記念企画・チャットラジオはこちら!

当日のログを読む!

 どんな企画?

 ラジオの番組のように、司会者の方と、当サイト管理人マリアがおしゃべりする様子を、ネット上で見られます。つまり、二人のチャットを訪問者の方がリアルタイムに眺める形になります。

内容は
・マリアのプライベート
・幻想画廊秘話
・学生時代の思い出
・趣味のお話
・スペシャルゲストのご紹介
・ご質問にお答えするコーナ
などです。

 司会者は誰?

実は、100万アクセスを期に、実際の私の妹にこのサイトのことをばらしました。(今まで、家族にも友人にも内緒でやってきました)当日は彼女に、司会者をお願いします。妹の目から見た「幻想画廊」や姉マリアに関する秘話などお楽しみに!

エレナエレナ・ガルシア Elena Garcia

マリア・ガルシアの妹。ギャラリーのコラムやメルマガにもちょこちょこ登場する。左の画像は、地元の「エレナ・ガルシア聖誕祭」の山車(ウソ)。年齢不詳。

 エレナとは?

ハンドルネームは?

エレナ・ガルシア Elena Garcia

趣味は?

夢想。

座右の銘は?

座右の銘とはすこし違いますが、縁のある言葉なので。God, grant me the serenity to accept the things I cannot change, the courage to change the things I can, and the wisdom to distinguish the one from the other.

オススメサイトを一つ教えてください。

「Star Trek U.S.S. KYUSHU」http://www.usskyushu.com/trek.htmlはスバラシイ。「TOREGAME」にハマッてます。歴代大佐バージョンのランキングに二度も名前を載せてしまいました。ちなみに、父と母も、共同名義でランキングに名前を載せてます。

好きな本は?(ジャンル・タイトルなど)

もっぱらSF。短編を中心に海外のものを好んで読んでます。SFマガジンを購読中。男性作家ではジョン・ヴァーリィ、R.A.ラファティ、カート・ヴォネガットJr、女性作家では、コニー・ウィリスを愛読しています。国内作家では、飛浩隆の「グラン・ヴァカンス」シリーズに心を奪われました。

特技は?

つっこみ。

一日他人に変身できるとしたら誰になって何をする?

氷川きよしになって、昔乙女たちの純情と懐をワシづかみ!

ドラえもんにもらいたい秘密道具を一つあげてください。

「逆世界入りこみオイル」説明:劇場版第8弾「のび太と鉄人兵団」に登場。水に流し込むと、その中に飛び込むことによって、すべてが私たちの世界と逆向きに合わさった無人の鏡面世界に行けるという秘密道具。理由:町並みは普段どおりなのに、自分のほかに誰もいない、静まりかえった世界の描写がそこはかとなく魅力的だったから。

妹から見た姉はどんな人ですか?

粘り強い努力家。甘党。

今後の「幻想画廊」に一言。

なにか一つ、気に入った曲を聴いて、それをテーマに写真でイメージしてみてはいかがでしょうか? 音楽はあまり聴かないと言っていましたが、音と絵的なイメージは、刺激を受ける器官は違っても、脳でどこか結びついているところがあるので、曲や歌の歌詞のイメージから、写真のアイデアを起こしてみるとか……。ネタに詰まったら、お試しあれ。

当日のログ

当日のログを読む!

幻想画廊」 (c) Maria Garcia, 2002-2008

ホーム ⇒ 地下室 ⇒ 100万アクセス記念企画・幻想画廊 オールナイト ニッポン