『もたない男』

これまで様々な掃除本を読んできたが、断捨離などてんで甘かったとため息をつきたくなる、究極の「捨てる」本を読んだ. それは『もたない男』(中崎タツヤ). 部屋に何もない. ここまでモノをもたずに生きられるのか.(著者の中崎さんは『じみへん』で有名なまんが家)