二者択一

二者択一でどちらにすべきか迷ったとき、「より困難な方」を選ぶのが良い. 困難なのに最後まで選択肢に残っているということはメリットが大きいからだし、また失敗しても挑戦したことが経験となって残るからである.

広告