「 ◎管理人の頭の中 」一覧

NO IMAGE

じゃ?

映画やマンガ、小説などに出てくる自称が「ワシ」で「~じゃ」と話す老人はいったいどこにいるんだろうか? 方言を除くと、リアル社会でそんな老人一人も見たことがないのだが. 実際のところ「俺・僕」だと思う.

記事を読む

NO IMAGE

台風

台風が来ると子供の時はワクワクして眠れなかった. 台風だけでも嬉しいのに、夜眠らずに起きていることがさらに楽しく嬉しさ2倍だった. しかし大人となった今は台風も徹夜もワクワクどころかドンヨリするのだった.

記事を読む

NO IMAGE

フルCG

フォトショップの流通で写真が「真を写すもの」でなくなって久しい. 「証拠映像」や「証拠画像」なんてもはや何の意味もない.

記事を読む

NO IMAGE

長話

長いスピーチほど人をうんざりさせるものはない. しかも下を向いて原稿を読むだけで一度も顔を上げない. たいていお役人とか社長さんとかえらいさん. お願いお侍さん、彼とスピーチをバッサリたたっ斬ってあげて.

記事を読む

NO IMAGE

人間万事

人間万事塞翁が馬. 「良いことがあれば悪いこともある」という意味でなく「今が最悪の状態に思えてもそれが後になって考えると、実はそれが次に起こる良い出来事のきっかけであるかも」という意味で好きな格言だ.

記事を読む

NO IMAGE

名前

「苗字検索」してみると、私の苗字は割と珍しい名前らしい. 実際、googleで本名の検索しても同姓同名は一人もいない. だから怖い. これからの時代、ネット上の防犯のためには平凡な名前の方が安全だと思う.

記事を読む

NO IMAGE

熱意

英国のことわざに「熱意は伝染する」というものがある. ブログを始めて珍スポット好きの読者の方からメールをもらうたびに、そのことを実感するようになった. だからたった一人で訪れていても決して寂しくはない.

記事を読む

NO IMAGE

ガンバレ

「失ってその大切さに気づく」ともう何百年も言われ続けている. もしまだ手を打つことができるなら、勇気を出してもがいてほしい. ダメもとでも一歩踏みだせば、きっと何かが変わる. 今日は残りの人生の最初の日.

記事を読む

NO IMAGE

強い人

おもしろおかしく毎日の出来事を綴っているブログ管理人. 実は彼女が実生活で非常に辛い目に遭っていたことを知る. なのに人を笑わせる楽しい記事を書けるとは、なんて強い人なんだろう. そういう人に私はなりたい.

記事を読む

NO IMAGE

占い

占いと言えば、ある雑誌の占いページを毎年切り抜いて保存している. 年末に結果を調べるためだ. 調査の結果、巧妙かつポジティブな書き方をするのが良い占い師であると分かった.

記事を読む

NO IMAGE

中二病

実家の大掃除にかり出される. 中・高生時代の油絵、自作の小説・マンガがどっさり出てきた. 重度の中二病が発症している. いや末期症状か. 窓を突き破って逃げ出したくなった. 全部処分して胸をなで下ろした.

記事を読む

NO IMAGE

庭仕事をしている時、蚊にくわれた. 目のすぐ横. いまいましいのは、目の前を蚊が通過したのに全く気づかない自分のボンクラさである. 私の目は節穴か. この分では他にも見逃しているものがたっぷりあるに違いない.

記事を読む

NO IMAGE

執事ラーメン

近所のラーメン屋の店主(50代)の言葉使いが気になる. 「ラーメンと餃子でよろしゅうございますね」「ご注文の品でございます」「お客様、お気をつけていってらっしゃいませ」執事喫茶の方が向いている気がする.

記事を読む

NO IMAGE

生き方

ある方から「仕事や趣味でバリバリ活躍していてうらやましい」とメール. 私は2人の子どもをしっかり育てている彼女こそ模範的な女性だと思っているのに. ある生き方を選ぶことは、別の生き方を捨てることだ.

記事を読む

NO IMAGE

洋服の数

普通女性はどのくらい洋服を持っているものだろうか? 今日服を整理してみたら夏冬全部で衣装ケース一つ分ほどしかなかった. こりゃいつも同じ服だと言われても仕方ないね.

記事を読む

NO IMAGE

前面駐車

「前面駐車で」という駐車場. クルマは内輪差があるため、前向き駐車にはより広い道幅が必要だが、その余裕が全くない場合がある. 駐車場に限らず、ルールを守らせるためには最初に物理的な条件を整える必要がある.

記事を読む

NO IMAGE

時間の使い道

「よく時間があるね」と言われることが多いが単に普通の人が行っている活動を全くしないだけだ. 通勤、ギャンブル、カラオケ、飲み会、買い物、付き合いを一切なくせばいくらでも趣味にあてられる. 半人前にはなるが.

記事を読む

NO IMAGE

下戸

下戸だと言うとカワイソウにという顔をされる. しかし下戸は精神的に強いのではないか. どんなに辛いことがあっても酒に逃げずに耐えねばならないからだ. そういう意味では大人より子どもの方がずっと強い.

記事を読む

1 4 5 6 7