「 ■肉体改造など 」一覧

NO IMAGE

3時間の家事+1時間の筋トレ

毎日3時間の掃除を続けている. 家を30ブロックに分割して、一カ所ずつ×30日の1ヶ月ローテーション. この家事と犬の散歩が結構な運動量になっているのだけど、今月からさらに筋トレを1時間することにした.

記事を読む

NO IMAGE

もう少し落ち着け

調子に乗って雨の中乗馬していて体調崩した. 元気になってすぐにスキンダイビングとキックボクシング. やってる最中は変な脳汁がドバドバ出ているから何も感じないが、翌日全身筋肉痛. これだから筋肉バカは……

記事を読む

馬と遊んだ

馬と遊んだ

乗馬をしてきた. 馬に乗るのは久しぶりで最初は戸惑ったけど、軽速歩のやり方とか思い出せた. 馬かわいいよ、馬. 来年は与那国島のヨナグニウマと海で一緒に泳ぎたいな. 波打ち際を駈歩して暴れん坊将軍ごっこだ!

記事を読む

NO IMAGE

や、ば、い

10年近く続けていたキックボクシングを、去年一度も行かなかった. おかげで全体的にうっすら肉がついてしまった. ということで今はジム探し中. 今度は水泳をやってみる予定. 競泳用水着とかいろいろ揃えねば.

記事を読む

NO IMAGE

仕事ダイエット

ここしばらく凄まじい強行軍だった. なんとかやっとめどがついてきた. 5月頭の時点で48.5キロだった体重が、1ヶ月で44.5キロに. ダイエットのためにカロリー計算がっちりやっていたが全く必要なかった.

記事を読む

NO IMAGE

ダイエット

体重が3キロ増えていた. 中年太りか. 今月からダイエットを始めることにした. 理論上1ヶ月で3キロ痩せるためには、普段のカロリーから400キロカロリー減で大丈夫なはず. Numbersで毎日記録をつけよう.

記事を読む

NO IMAGE

グローブ片方

トレーニングの帰り道. 腰に下げていたキックボクシンググローブの片方を落としてしまった. WINDYのものだったので悲しい. だが道に落ちているグローブの片方を見た人の、困惑の顔を想像するとなんだか笑える.

記事を読む

NO IMAGE

女が惚れる

キックボクシングのジムで気になる人がいる. 女性だけど. 他の格闘技の経験者なのか非常に蹴りが美しく、ストイックに練習している姿が男前だ. 最近こういう「女が惚れる」女性が増えた気がする. 話しかけたい~.

記事を読む

NO IMAGE

祝!日本人ペア優勝

8月30日に日本人ペアの山尾夫妻がタンゴ世界選手権で優勝した件. Maravilloso! タンゴの哀愁は割と日本人向きかもしれない. 年を取っても夫婦で踊れる点も良い.

記事を読む

NO IMAGE

体重

運動量が多いからだと思うが、体重を増やしてもすぐに減ってしまう. 若いうちは良いが、30過ぎた女の場合は貧相に見えるので困るのである. やせた男性も同じ悩みがあるのでは. 健康的に体重を増やす方法を模索中.

記事を読む

NO IMAGE

カラダカラ未来体重

「カラダカラ未来体重」は未来のあなたの体重が分かるサイト. うを! やばい. やせすぎになってしまったよ. 運動しすぎかも. 結構食べてるんだけどなあ. ポーザーで描かれた人体像がややキモいけど試しにぜひ.

記事を読む

NO IMAGE

加圧トレーニング

週2で加圧トレーニングのジムに通っている. これまでも運動を続けていたのだが、加圧はかなり効く感じがする. 期待大. 山中の遺跡系の珍スポをまわるには強靭な筋肉と心肺機能が必要. 今後もしばらく続ける予定.

記事を読む

NO IMAGE

加圧トレーニング

加圧トレーニングのジムに通うことにした. 週3回の自主トレだけでは物足りなくなったし、効果がありそうだから. 関連の本や論文、ネットでの評判をざっと調べたが、自分でやってみないとやっぱり納得できない.

記事を読む

NO IMAGE

運動

2年ほど毎日1時間運動を続けている. どうも私は3ヶ月ぐらいで飽きがくるので、新しいスポーツに変えてみると投げ出さずに続けられることが分かった. プロになるわけではないので楽しんで続けられるのが一番.

記事を読む

NO IMAGE

復活

やばい. 体重が40キロを切ってしまった. 筋肉も落ちた. だがこれからは好きなものを好きなだけ食べられるし、やりすぎを畏れずにトレーニングに打ち込めるのだから楽しみが増えたとも言える. 良きかな. 良きかな.

記事を読む

NO IMAGE

カイロ

半額券をもらったのでカイロプラクティックへ. 運動不足で便秘気味、冷え性でしょう?と言われる. 毎日1時間運動してるし便秘でも冷え性でもない. 肩は軽くなったが、セルライトとか言いだすし、信用できないなあ.

記事を読む