「 ◎面白サイト紹介 」一覧

NO IMAGE

理想の子供

「恐ろしいことに理想の子供は後から来るのだ」. 私もAさんのような子供で、命令されれば何時間でも勉強し続けた. 親や先生にとっては大変良い子、というか機械だった. 大人になってやっと人間になれたYO!

記事を読む

NO IMAGE

大幅値下げ!

35億円で公売されていた五重塔が31億円に値下げされた. 一気に4億円もお得に! ハリウッドの映画社に売りこんでみたら良いのではないか. 広々した境内もロケには絶好だし.

記事を読む

NO IMAGE

書き間違え

「名前を書き間違えるという行為の失礼度合いについて」. メールを書くときは書き間違えないように相手の名前はコピペしている. だがうっかり敬称を忘れてしまうことがある. ちなみに私は「麻里」でなく「麻理」.

記事を読む

NO IMAGE

読書感想文

「小学校2年生の作文に泣かせられたよ」というエントリ. 涙腺がゆるむ. 親や先生が手を入れているのではという疑惑もあるようだが、文章の上手い子はこのぐらいの作文は書ける. 子どもだからと見くびってはならぬ.

記事を読む

NO IMAGE

伝説的達人

「昔の伝説的達人は本当に強かったのか」私も激しく知りたい. 『シグルイ』のような達人は実際いたのか? 武蔵のような剣豪は伝説も混じっているだろうけど、達人のみが見える世界ってのもきっとあると思う.

記事を読む

NO IMAGE

老化入門

「老化入門5か条」という記事. なるほど確かに高齢者を見ていると頷ける事が多い. 老化は必ずしも悪いことばかりではないのだが「新しいものの受け入れ態勢で若さが決まる」は自戒としていつも心に留めておきたい.

記事を読む

NO IMAGE

My図書館

9000冊の蔵書のためリフォームしたという記事. 私は読むだけで所有しない派だけど、集めるタイプのビブリオマニアは蔵書をどうするか頭をかかえているのでは. こんなMy図書館を作ってしまったM夫妻はスゴイ.

記事を読む

NO IMAGE

デスクトップと引き出し

デイリーポータルZの『デスクトップと引き出しの中身くらべ』なる企画に参加させていただいた. 私のデスクトップと引き出しを公開. 「フォルダはいったいどこ?」という方へ. Dockに入れているのだ.

記事を読む

NO IMAGE

ニセ科学リスト

「覚えておきたい、ニセ科学リスト」が面白い. この手のトンデモ批判の記事には、盲目的かつ狂信的な信者がかみついてやっかいなことになるので私は避けて通っている. 管理人さんは勇気があると思う. 見習いたい.

記事を読む

NO IMAGE

スピーカ

「ビル・ゲイツを驚愕させた由井啓之のスピーカー作り」という記事. うを! このスピーカ欲しい. 趣味のクラシックをこれで聴けたらなあ. また由井啓之氏が実に良い顔をしているのだ. 充実感溢れる笑顔が眩しい.

記事を読む

NO IMAGE

思考と運動

ハーバード大のエレン・ランガー博士の実験. ホテルの従業員に清掃の仕事が「体に有益な運動である」と伝えたところ、体脂肪率が減り健康になった. 運動だと信じれば日常の家事や通勤も立派なエクササイズになる.

記事を読む

NO IMAGE

有毒

「あなたの知らない家庭の有毒な身のまわりの10品」. 喘息、アトピーなどアレルギー持ちなので気をつけてはいるものの、こんなにあるのかと愕然. 毎日化粧をする女性は一生に約1kgの口紅を食べている. うぎゃ.

記事を読む

NO IMAGE

True art, or a fake?

「True art, or a fake?」なるサイトは本物の抽象絵画とニセモノを見分ける審美眼を判定してくれる. 私のスコアは83%. これでアート系サイトやってるってんだからお恥ずかしい.

記事を読む

NO IMAGE

Silhouette Illusion

「3秒でできる右脳派?左脳派?チェック」という記事。あなたはどっち回りに見えるだろうか?ちなみに右脳、左脳というのはまったくの俗説。非科学的なものだから単なるお遊びとしてとるが吉。作者はこの方。

記事を読む

NO IMAGE

漢字説明ジェネレータ

電話で名前を言うと必ず何度も聞き返される. そして届いた郵便物を見るとやはり間違った漢字が書かれている. しかし漢字説明ジェネレータを使えばそんなトラブルとは無縁に!ちなみに「麻里」ではなく「麻理」だ.

記事を読む

NO IMAGE

シャープペンシル

私が小学生の時シャープペンシルの使用が禁止されていた. 友人に聞いてみても禁止されていたという人が多いようだ. ネットで探ってみるといろんな理由があるようだ. どのみち社会人になったら全く使わなくなってしまったが.

記事を読む

NO IMAGE

腐った金魚

「腐った金魚の呻き声が聞こえる」……背筋がゾクリとするサイト(「イヤな気持ちになる」の方が正しいかな). ビックリ系フラッシュではなくジワジワと効いてくる. 何度も何度も何度もリピートしてみよう. naど..m.. i..ピーと.

記事を読む

NO IMAGE

習慣

辞め時を見極めるのは難しい. これまでしてきたことを捨てる訳で、もったいないという気持ちと闘わねばならない. サンクコストである. このエントリの彼も数ヶ月ぐらいでで辞めておけばよかったのかも.

記事を読む

NO IMAGE

早起き

最近仕事が増えたせいもあって生活のリズムがめちゃくちゃなのである. 食事も睡眠も日によってバラバラ. これでは体を壊してしまう. ということで明日から修正. 「無意識の力で早起きをするテクニック」にトライ.

記事を読む

NO IMAGE

マイケル

昔のミュージックビデオをYoutubeであさって見る. マイケルジャクソンの『Remember The Time(1992)』は傑作. この頃のマイケルは(整形とはいえ)絶世の美青年だった. 輝くような笑顔がまぶしい.

記事を読む

NO IMAGE

市井の超人

「どうしても聞きたいピアノの曲があるのですがどうしても名前がわかりません」という質問. すごい!タララランで分かる人がいるとは. ネットでは時々「市井の超人」に出くわす. 彼らに出会うためにネットを続ける.

記事を読む

NO IMAGE

ブログを書くとき

「私がブログを書くときに意識していること」というエントリ. 糸井重里氏の言葉はどんな時にも忘れずにいたい名言だ. 私もこの10点に気をつけて書いている. ブログの想定読者は、知的好奇心旺盛な高校生以上の人.

記事を読む

NO IMAGE

個人情報

「収入を隠す利点が分からない」という記事.  子どもの写真については「親の持ち物でないから勝手に掲載はNG」という理由なら納得できるが、誘拐とか言い出すとちょっと自意識過剰かなと思う. でも最近は物騒だもんね…….

記事を読む

NO IMAGE

ロンドン

ロンドンの性を題材にしたテーマパーク. 写真を見るとスタイリッシュでオシャレなイメージ. 珍なんだけど、日本のうらびれた秘宝館の印象とはまるで違う. ただ入場料3000円前後というのは高すぎ.

記事を読む

NO IMAGE

優越感

「人間男性は、自分の得意なモノサシで自他を比べて優越感を希求する」という記事. ホント男性は競争が大好きだ. ただそれは男性同士でやってほしい. 女性の目には男性の優越感はだだ漏れすぎてこっ恥ずかしい.

記事を読む

NO IMAGE

トリック?

信じられないものを見た. びっくりした. この動画、いったいどうなっているの? みんなコメントでいろいろ言ってるけど、誰か合理的な説明プリーズ. やっぱり「オリエント急行トリック」が一番納得できるかな.

記事を読む

NO IMAGE

金卵

アトピー&喘息で体調をくずしてしまったので、一休み中. てなわけで、最近はまっている短編アニメ「金卵」の一つをご紹介. 腹イタイ. たくさんあるのでお時間のある方はどーぞ☆

記事を読む

NO IMAGE

たらこ

頭の中を回り続ける脳内ソングの中ではピカイチと思われる、キューピーパスタソース「たらこ」. 覚悟の上でクリック. これであなたもたらこキューピーのとりこ.

記事を読む

NO IMAGE

Royksopp – Eple

「Royksopp - Eple」が面白い. どんどん、どんどん広がる世界. 不思議な感覚. ポップな曲とともに一時の旅をあなたに. こんなふうに、たくさんの珍スポット写真をつなげていったら楽しいだろうなあ.

記事を読む

NO IMAGE

我が家のゴムのありか

ニフティデイリーポータルZの「我が家のゴムのありか」という企画に参加. ライターの土屋 遊さんは「Weekly Teinou 蜂 Woman」管理人として有名. 美人で粋、サイトのセンスも抜群の憧れの人.

記事を読む

NO IMAGE

幽霊?

不思議な映像があるので見てほしい. 少女(?)がちらっと壁から頭を覗かせている. しかしカメラが向かうと……. コメント欄を読むと「作り物」「偽物」なんてのもあるが、ったく外国人にも野暮なのがいるもんだね.

記事を読む

1 2 3