個人的なエッセイ

画廊主マリアの思い出や、考えたことなど。

パロディ・パロディ

【ありがとう】「幻想画廊」99話目 マリア・ガルシアより最後のご挨拶

ぼくらは広大なファインダ画面のほんの1ピクセルにすぎない。(ビル・アトキンスの言葉 より)
個人的なエッセイ

【マジシャン】小学生時代に出会った天才手品師・メガネのお兄さんのお話

だまされることは、だいたいにおいて間抜けだ。ただしかし、だまされる才覚がひとにないと、この世はかさっかさの、笑いもなんにもない、どんづまりの世界になってしまう。(『プラネタリウムのふたご』いしいしんじ より)
自然と癒やし

【無題】ただいま! 私マリア・ガルシアは、失踪から無事帰ってきました

家出を後悔したのは、約200通寄せられた体験談のうち、1割未満。ほとんどの人は『自分にはどうせ無理』と思っていた家出が、やってみれば悩むほどのことじゃないと書いていた」(『完全家出マニュアル』今一生 より)
自然と癒やし

【逃避行】マリア・ガルシアはちょっと失踪してみることにしました

何も心配する必要はない。人間は誰しも小さな失踪を繰り返して生きている。(『完全失踪マニュアル』樫村政則 より)
パロディ・パロディ

【夏休み】夏休みの宿題はたくさんあった方が良い!? マリアが考える宿題&授業論

♪夏のお嬢さん ビキニがとっても似合うよ 刺激的さ クラクラしちゃう チュウチュウチュチュ♪(『夏のお嬢さん』榊榊原郁恵 より)
個人的なエッセイ

【ダイエット】映画『愛しのローズマリー』と昔太っていた時の私

Beauty is in the eye of the beholder. 美は見る人の目の中にある。(英語圏のことわざ より)
BIG & SMALL

【Wonder】センス・オブ・ワンダー(面白がる能力)のススメ

『一緒に月へ行こう』ジムがそういったのを この時すでに チャイナさんはわすれていました(『スピリットオブワンダー』鶴田謙二 より)
個人的なエッセイ

【ジグソーパズル】小学生時代にはまったジグソーパズルと家族の思い出

話をしているあいだ、金森は手を休めず、ハロウィーンのパズルの三千ピースをいくつかの山に分けていました。ジグソーパズルは二千ピースを超えたあたりから複雑さが格段に増す、ピースの仕分けという手順を抜いたのでは完成はおぼつかない、というのです(『来歴不明の古物を買うことへの警め』雨宮町子 より)
エキゾチックアジア

【New Year】趣味はお掃除! そうじの達人マリア・ガルシアが教える掃除の秘伝

当然、モノは溜まっていた。いつか使うかもしれない照明器具や植木鉢、とりあえず置いてある花瓶やたんす、そのたんすにしまってある袋類や食器類。(『「捨てる!」技術』辰巳 渚 より)
自然と癒やし

【冬虫夏草】世にも不思議な「冬虫夏草」と埋葬のお話

ある朝、私が地下室におりていくと、オムの樹は首を揺すりながら眼を少し開いた。まだ眼の見えないケモノが、初めて太陽の光を見たときのような、不確かな眼差しだ。 (『あやかしの樹』阿刀田 高 より)
個人的なエッセイ

【図書館】図書カードの思い出 懐かしいアナログな図書館

扉をあけた瞬間から、古い紙のすえた匂い、黴やほこりの匂い、蔵書の腐りかけた匂いなどが渾然一体となって押し寄せて、この部屋の中に、古書が充満していることを知らせた。(『聖アウスラ修道院の惨劇』二階堂 黎人 より)
個人的なエッセイ

【ステップ】社交ダンスとアルゼンチンタンゴの楽しみ

ダンサーはマラソン・ランナーのようだ。同じことのくりかえしで汗を流す。何時間も何時間も。毎日毎日。(『パートナー』名香智子 より)
幻想界の住人たち

【人形】人形愛(ピュグマリオン・コンプレックス)と私の友人Mさんの話

人間に恋はできなくとも、人形には恋ができる。人間はうつし世の影、人形こそ永遠の生物。(『鏡地獄 江戸川乱歩怪奇幻想傑作選』江戸川 乱歩 より)
個人的なエッセイ

【サーカス】子供の頃のサーカスの思い出──ピエロと猛獣使い

「ずっとサーカスにいるつもり」 「ほかの世界のことはあまりよく知らない。生まれた時からテントにいたから」 「ずっと旅しているのね」 「うん。終わりのない旅」(『サーカスの少年』松本 隆・安珠 より)
個人的なエッセイ

【双子】双子で大失敗! マリアのハズカシイ思い出

学校の近くに、一卵性双生児の姉妹が住んでいる家があった。わたしたちはよく、学校の塀の上から、そのかわいらしい二人を眺めていた。とても長い時間。わたしたちも同じ双子だった。ただ、運悪く、体がくっついて生まれてしまっただけ。でも、あの二人を妬んでいたわけではない。(『マーシャとダーシャ 世界でいちばん孤独な姉妹』マーシャ・ダーシャ ジュリエット・バトラー編 より)
幻想界の住人たち

【祈り】私のお友達・エキゾチック美女Mさんのおはなし

神はエルサレムを見捨てた。神は我々のことなど考えてくれない」と人々は口にし、エルサレムが堕落していったとき、怒った神は破壊の道具を持った6人の天使を遣わす。(『天使のひきだし 美術館に住む天使たち』視覚デザイン研究所 より)
トップへ戻る