(初級)フォトショップ道場01──写真素材を探す・自分で撮影する

画像加工に絶対に必要なもの。それは写真素材です。そこで高解像度のフリー素材集を使ってみてはいかがでしょうか。ネット上にはたくさんの写真素材サイトがあります。無料のサイトをいくつかご紹介しましょう。

写真素材サイトいろいろ

  • PhotoBox YAS
    印刷可能な高解像度写真素材とホームページ用サイズの写真素材を無料で配布。
  • 2000ピクセル以上のフリー写真素材集
    高解像度なフリー写真素材を個人・商用ともに無料で使用できるサイト。
  • FREE IMAGES .CO.UK
    かなりマニアックな写真まであって便利。キーワードで検索できます。
  • FreeFoto.com
    50000種類以上もありますが、カテゴライズされているので探しやすいです。

自分で素材を撮影するときの注意

素材集などで見つからない場合は、自分で撮影しましょう。その時に気をつけねばならないのが、なるべくフラッシュを使わずに自然光が十分ある場所で撮るということです。


いくら明るい方がいいと言っても、フラッシュで対象が白く反射してしまっているものは、合成の際不自然になってしまいます。

美しい元画像を使うことが、美しい合成の第一歩なのです。

注意書き

フォトショップは多彩な機能が搭載されているソフトです。この方法は唯一のやり方ではありません。具体例としていくつか加工法をご紹介しますが、他のもっと良いやり方があるかもしれません。あなただけのやりやすい加工法を見つけるためにもいろんなやり方にトライしてみてくださいね。

このブログは2001年07月23日開設のサイト「幻想画廊」を2019年にWordpressで移築したものです。この記事は13年前の、2006年06月01日に書かれました。文章の内容を変えずにそのまま転載してあります。リンク切れなど不備もありますが、どうぞご了承くださいませ。

元サイト「幻想画廊」はこちらです。

トップへ戻る