2019-03

地下室

【マリアの別サイト】一ノ瀬自動車研究所──エンスー(カーマニア)のためのホームページ

「一ノ瀬自動車研究所(いちのせじどうしゃけんきゅうじょ)」は私・五十嵐麻理が初めて作ったホームページです。自動車の文化・楽しさをわかりやすく伝える目的で、大学の時のサークル友達と一緒に始めました。クルマに関する研究レポートだけでなく、掲示板やメールマガジンなどでエンスー(カーマニア)の方々と交流しました。
地下室

【マリアの別サイト】合成館──フォトショップ技術を磨くための投稿サイト

合成館(2004年10月25日〜2008年11月30日)「合成館(ごうせいかん)」は幻想画廊から派生したサイトです。フォトショップ講座で身につけた技術を使って毎月変わるテーマに沿った作品作り、投稿をしていただくギャラリーサイトでした。投稿者同士で感想を言い合ったりなどの交流を深めました。
地下室

【マリアの別サイト】日本半周オフ会 2004──300万アクセス記念企画のオフ会レポート

2004年09月03日から09月18日までの15日間に「幻想画廊」管理人・マリア・ガルシアが全国各地の読者の皆様と交流を深める「日本半周オフ会」が行われました。「日本半周オフ会 2004」は各地で開催されたオフ会のレポートをまとめて2004年10月01日に作られたサイトです。
地下室

【マリアの別サイト】デジタルコスプレイヤー・マリア (D.C.M)──CGコスプレギャラリー

デジタルコスプレイヤー・マリア (D.C.M)(2006)「デジタルコスプレイヤー・マリア」は月に一度更新していた「幻想画廊」の隠しページ(第1)の画像を集めたサイトです。毎月アニメ・コミック・ゲームのキャラクタになりきってフォトショップの合成で衣装を描いていました。それまでは隠しページのパズルを解いた人のみが見られる画像でしたが、2006年01月に600万アクセスを達成した記念としてサイトの形で公開しました。
地下室

【マリアの別サイト】飛龍幻想──幻想画廊の元となったギャラリーサイト

「飛龍幻想」は幻想画廊の元となったサイトです。幻想画廊の開設日は2001年07月23日ですが、飛龍幻想はそれよりも2ヶ月近く前の2001年06月02日にオープンしました。陳飛龍君をモデルにしたフォトショップのコラージュ作品とコラムを掲載したギャラリーサイトでした。
地下室

【マリアの別サイト】La Galeria Fantasia(ラ・ガレリア・ファンタジア)──英語版の幻想画廊

「La Galeria Fantasia」(2003〜2008)は幻想画廊の英語版サイトです。Googleアドセンスが日本で始まった2003年に英語圏からの収入を見越して開設しました。幻想画廊のコラムを翻訳して画像とともにアップしところ大量の流入があり、かなりの報酬を得ました。
スポンサーリンク
トップへ戻る