マリアのオススメ

自然と癒やし

【高丘親王航海記】澁澤龍彦の幻想文学の最高峰『高丘親王航海記』

天竺にはね、わたしたちの見たこともないような鳥けものが野山をはね回り、めずらしい草木や花が庭をいろどっているのよ。そして空には天人が飛んでいるのよ。そればかりではないわ。天竺では、なにもかもがわたしたちの世界とは反対なの。私たちの昼は天竺の夜。わたしたちの夏は天竺の冬。(『高丘親王航海記』澁澤龍彦 より)
個人的なエッセイ

【マジシャン】小学生時代に出会った天才手品師・メガネのお兄さんのお話

だまされることは、だいたいにおいて間抜けだ。ただしかし、だまされる才覚がひとにないと、この世はかさっかさの、笑いもなんにもない、どんづまりの世界になってしまう。(『プラネタリウムのふたご』いしいしんじ より)
奇妙な風俗・習慣

【シャム双生児】差別をなくすために私達は何ができるのか?

迷いながら 間違いながら 歩いていく その姿が正しいんだ 君が立つ 地面は ホラ 360度 全て 道なんだ Stage of the ground(『Stage of the ground』BUMP OF CHICKEN より)
奇妙な風俗・習慣

【剣呑み(ソードスロート)】サイドショウと差別問題

彼女は今、一タレントとして 我が見世物界に生きるのである 果して其の実態は 蛇霊因縁 宿命の子 だが因縁や宿命でないと 彼女は信じ明るく生きている。(『オール見世物』カルロス山崎 より)
奇妙な風俗・習慣

【火吹き(ファイアイータ)】サイドショウ(見世物小屋)の世界へようこそ

山間におりましたときに、恐ろしい獣に襲われたときには、松とか、ありとあらゆる木の油をしぼって、これを火をつけて燃やして、猛獣を追っ払ったものであります。これはこのお姉さん独特の演芸です。山間におりましたときの猛獣よけの火祭、火の祭典です。(『見世物稼業 安田里見一代記』鵜飼正樹 より)
エキゾチックアジア

【花魁(おいらん)】江戸庶民のあこがれ、高級遊女・花魁とは?

三千世界の烏を殺し ぬしと朝寝がしてみたい。(高杉晋作が作った都々逸 より)
不思議小説・幻想物語

【愛の手紙】『愛の手紙』(ジャック・フィニイ)机の引き出しの恋文

信じてください。ぼくは、きみがこれを読む八十年もあとの時代に実在し、生きているのです。きみと恋に落ちたことを、心の底から信じながら(『愛の手紙』ジャック・フィニィ より)
不思議小説・幻想物語

【願い事】願いを3つ、なんでも叶えてくれる「猿の手」にあなたは何を願う?

それでもって、つまりこの猿の手に、三人の人間が、めいめいに三つの願いをかなえられるように、まじないをかけたのです(『猿の手』W.W.ジェイコブス より)
オカルト・不思議現象

【不朽体(ふきゅうたい)】死後数百年経っても朽ちることのない遺体の謎

それどころか、奇跡はそれで終わらなかった。聖ツィータの遺体には、腐敗の痕跡がまったく見られなかったのである。(『ミイラはなぜ魅力的か』ヘザー・プリングル より)
幻想界の住人たち

【ドールズ】江戸が生んだ天才人形師・松本喜三郎とマリアの出会い

優しい顔はあくまでも白くふっくらとしている。いや、顔ばかりか胸元あたりにゆったりと上げた左腕も柔らかく、押せば凹みそうな感触だ。指にはもちろん爪もある。とうてい木造とは見えない。(『ドールズ 闇から来た少女』高橋克彦 より)
BIG & SMALL

【Wonder】センス・オブ・ワンダー(面白がる能力)のススメ

『一緒に月へ行こう』ジムがそういったのを この時すでに チャイナさんはわすれていました(『スピリットオブワンダー』鶴田謙二 より)
不思議小説・幻想物語

【夜】チルチルとミチルと一緒に、不思議な国々へ行ってみませんか?

人間はなにをもくろんでいるんだろうねえ? なにもかも全部知りつくさないと気がすまないのだろうか? 人間はあたしの秘密の三分の一は知ってしまった。(『青い鳥』メーテルリンク より)
不思議小説・幻想物語

【黒蜥蜴(くろとかげ)】『黒蜥蜴』江戸川乱歩  悪の女王の美学

今にもそれが、肩から頚、頚から顎、そして彼女の真っ赤なヌメヌメとした唇までも、這いあがって行きそうに見えながら、いつまでも同じ腕にうごめいている。真にせまった一匹のトカゲの入墨であった 。(『黒蜥蜴』江戸川乱歩  より)
奇人・怪人・天才

【王国】ヘンリー・ダーガー 誰にも知られず少女達の叙事詩を書き続けた天才

知っているわ。あなたは以前、ある任務について、アビニアの私たちの家に来て、私たちを助けてくれた。あなたはヘンリー・ダーガー、カトリック軍のジェミニ・スパイ隊の優秀な人物だわ。<cite>(『ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で』ヘンリー・ダーガー より)</cite>
不思議小説・幻想物語

【楽園】『瓶詰地獄』近親相姦を扱った、美しくも哀しい南国の悪夢

ああ神様…………私たち二人は、こんな苛責(クルシミ)に会いながら、病気一つせずに、日に増し丸々と肥って、康強(スコヤカ)に、美しく長(ソダ)って行くのです、この島の清らかな風と、水と、豊穣(ユタカ)な食物(カテ)と、美しい、楽しい、花と鳥とに護られて…………(『瓶詰地獄』夢野久作 より)
奇人・怪人・天才

【メフィストフェレス】ファウスト博士になりたかった男・手塚治虫

時よ止まれ! お前は美しい!(『ファウスト』ゲーテ より)
不思議小説・幻想物語

【ガリバー】『ガリヴァ旅行記 』ブラックユーモアに溢れた皮肉小説の真実

それで私は、懸命に下目を使ってそちらを見ると、なんとそれが、身の丈こそ六インチにもみたないが、れっきとした人間だったのだ。(『ガリヴァ旅行記 改版』スウィフト より)
自然と癒やし

【恋】図書館の恋(ミニ小説・フィクション)

ぼくはきみに近づくことも、手を貸すこともできないが、今後はきみのことを考える。たぶん、きみの夢もみるでしょう。(『ゲイルズバーグの春を愛す』ジャック・フィニイ より)
オカルト・不思議現象

【水妖】『耳袋-玉石のこと-』石の中に住む値千金の秘宝・魚石とは?

あれは『魚石』という珍宝だ。石を磨いて薄くすれば、透けて中の魚を見ることができる。この魚の遊ぶさまをみていると、心ゆるやかになり、長生きができる……。(『魚石譚』南條竹則 より)
オカルト・不思議現象

【発火】突然人間が燃え上がる人体発火現象(Spontaneous Human Combustion)の謎

キャリー・ホワイトはその罪の故に焼かれている。 (『キャリー』スティーヴン・キング より)
不思議小説・幻想物語

【青ひげ】『血染めの部屋』愛する女を試し続けた男の悲劇とは

約束してくれないか、色白の顔のわがピアニストよ。鍵束の全部の鍵を使ってもよいが、きみに見せたあの最後の鍵だけは絶対に使わないことを約束してくれないか。(『血染めの部屋 大人のための幻想童話』アンジェラ・カーター より)
エキゾチックアジア

【纏足(てんそく)】世にも恐ろしい纏足の作り方。あなたは耐えられるか?

纏足するまえの子どもはまだ女でも男でもありゃしないんだ。纏足してはじめて女になるんだよ。今日からはあんたもうまえとは違って、一人前の女なんだよ。(『纏足―9センチの足の女の一生』馮 驥才 より)
オカルト・不思議現象

【コティングリー妖精事件】コナン・ドイルも騙された!? 英国中を巻き込んだ妖精騒動

妖精たちの色彩は少女たちによると、淡いピンク、グリーン、薄紫、藤色などで、その色彩は羽に出ている。肢体と衣服はほとんど白に近い。各々妖精は特色ある色をしている。(『妖精の出現 コティングリー妖精事件』A・コナン・ドイル より)
幻想界の住人たち

【祈り】私のお友達・エキゾチック美女Mさんのおはなし

神はエルサレムを見捨てた。神は我々のことなど考えてくれない」と人々は口にし、エルサレムが堕落していったとき、怒った神は破壊の道具を持った6人の天使を遣わす。(『天使のひきだし 美術館に住む天使たち』視覚デザイン研究所 より)
トップへ戻る