【マリアの別サイト】略してゲーム部──「●邸午後の紅茶と盤遊戯友の会」活動ブログ

game01
game02
game03
game04
game05
game06
game07
game08
game09
Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...

略してゲーム部(2008年04月〜2008年09月)

「略してゲーム部」の正式名称は「●邸午後の紅茶と盤遊戯友の会」です。毎月1回我が家・蒸気邸にてボードゲームで遊ぶ部活を催し、お茶、お酒、お菓子、おつまみを片手に、おしゃべりしつつ(時には絶叫しつつ)頭脳プレーを楽しみました。その活動日誌としてブログを立ち上げましたが、部活は第1回のみで廃部になりました。



「●邸午後の紅茶と盤遊戯友の会(略してゲーム部)」略してゲーム部は、私達夫婦が蒸気邸を建設した2008年04月に発足しました。月に一回、蒸気邸に同好の士が集まり、ボードゲームで遊びつつ、お茶やお菓子、お酒、おつまみを楽しむ会でした。略してゲーム部・ブログは活動報告をしたり、ゲームの基本事項をご紹介するために開設しました。

※●は当時の蒸気邸の呼び名でしたので伏せ字としました。

楽しいボードゲームの世界へようこそ!


ボードゲームの世界にみんなを引き入れたいという一心で、力を入れて作ったブログです。ゲームのコマなどをモチーフに使ってカラフルで楽しいデザインにしました。以下、「【基本事項】ボードゲームとは?」に書いた文章の抜粋です。

【基本事項】ボードゲームとは?

ボード(盤)上にコマやカードを置いたり、動かしたり、取り除いたりして遊ぶゲームの総称です。あなたも子供の頃、「人生ゲーム」や「モノポリー」などで遊んだことがあるのではないでしょうか? これらもボードゲームの一種ですが一般的に「コドモの遊び」と思われています。

「大人のためのボードゲーム」で遊ぼう!

しかし「●邸午後の紅茶と盤遊戯友の会(略してゲーム部)」では、さらに進化した「大人のためのボードゲーム」を使用します。マンガ『カイジ』で希望の船・エスポワール号にて行われた頭脳戦のようなもの……と言えばご存じの方もいらっしゃることでしょう。

ボードゲームの部活動を記録するためのブログ

ボードゲーム初心者でも大丈夫!

初めてする人でもすぐにルールを理解できますので心配ご無用。しかし推理力、思考力、判断力、決断力、交渉力、コミュニケーション力をフルに働かせる頭脳戦になります。また運や部員に対する普段の行いなどで形勢は大きく変わりこともあります。部員同士の信頼関係もゲームの勝敗を左右するのです。

人間性が色濃く出てしまうゲーム

相手の顔色を読み、ブラフをかけ、説得し、泣き、笑い、叫び、騙し、騙され……そしてつかんだ勝利は大いなる満足感と優越感にひたれることでしょう。ある意味人間性が色濃く出てしまうと言う、恐ろしい奥深いゲームです。お茶やお酒片手にあなたも「ざわっ・・・」てみませんか?【マネージャ】

我々夫婦は部長とマネージャ

これは初心者にも分かりやすいように、ゲーム用語や遊び方を解説したページです。

私は頭脳ゲームが大好きです。新天地名古屋で知人や友人を増やそうと、ゲームの部活を夫婦で作りました。部費は1000円。ただしお酒、料理、お茶、おつまみなど全て部長(旦那様)とマネージャ(私)で用意しますので、お土産などは持たずに手ぶらで来てくださいとお願いしました。

第一回は「スコットランドヤード」

第一回の部活のゲームはスコットランドヤード (Scotland yard) 。ロンドン市内に潜伏し逃走する怪盗Mr.Xを、スコットランドヤード(ロンドン警視局)の刑事たちが捕まえられるか、怪盗Mr.Xが逃げ切れるか、というドイツの戦略ゲーム。交通情報や目撃情報を元に追い詰めます。怪盗役のプレイヤー1名と、その他の刑事役プレイヤーチームとの勝負となります。

2008年05月31日(土) 第一回部活開催

第一回の部活は2008年の05月31日。私も腕によりをかけてお料理を用意しました。出席者は9名。生まれたばかりのお子さんと一緒された方もいらっしゃいました。彼女はお世話が忙しくほとんどボードゲームには参加できませんでしたが、観戦を楽しまれましたよ。

参加者はみんな真剣。あまりに白熱しすぎて、ビールの消費が予想よりも少なく余ってしまいました。18時を過ぎて部会終了。

残念! たった1回で廃部に

部会がお開きになった後もごきぶりポーカーで夜遅くまで対戦しました。すごく楽しかった!

でも実はこのゲーム部、たった1回で廃部となってしまいました。というのも旦那様の仕事の都合で土日に集まることができなくなってしまったからです。あーあ、残念。でもまたゲーム部を復活して、ネットの親しい仲間とボードゲームできたらいいな!【マリア・ガルシア&五十嵐麻理】

地下室
この記事を書いた人
マリア・ガルシア

当サイトの作品のモデル・画像加工者・執筆者。Web・雑誌・カタログなどのデザインの仕事をしています。趣味・特技は英語、速読、ダンス、ブラックジャックを10秒で描けることです。

マリア・ガルシアをフォローする

ちなみに17年後のマリア・ガルシアこと五十嵐麻理は、こんなブログ↓を書いています。

幻想画廊・PhotoshopフォトショップCGコラージュ
トップへ戻る