【マリアの別サイト】デジタルコスプレイヤー・マリア (D.C.M)──CGコスプレギャラリー

digital-cosplayer-maria
cosplay-00
cosplay-18
cosplay-01
cosplay-02
cosplay-03
cosplay-04
cosplay-05
cosplay-06
cosplay-07
cosplay-08
cosplay-09
cosplay-10
cosplay-11
cosplay-12
cosplay-13
cosplay-14
cosplay-15
cosplay-16
cosplay-17
cosplay-19
Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...Loading image...

デジタルコスプレイヤー・マリア (D.C.M)(2006年01月24日〜2008年03月13日)

「デジタルコスプレイヤー・マリア」は月に一度更新していた「幻想画廊」の隠しページ(第1)の画像を集めたサイトです。毎月アニメ・コミック・ゲームのキャラクタになりきってフォトショップの合成で衣装を描いていました。それまでは隠しページのパズルを解いた人のみが見られる画像でしたが、2006年01月に600万アクセスを達成した記念としてサイトの形で公開しました。


「隠しページ」と言っても最近の方はご存じないかもしれませんが、2000年台初頭の個人サイト(ホームページ)は隠しページという、お遊びページを作っているところが多かったんですね。サイト管理人の意外な一面が見られたりして、私もいろんなサイトで隠しページ探しに夢中になりました。

スポンサーリンク

隠しページって何?

小さな点のようなGIFアニメをクリックしたり、パズルを解いたり、ページの下の方にこっそりとリンクが置かれていたり──。そうしてたどり着いた隠しページには、特別なコラムや自己紹介ページ、秘蔵画像ギャラリーが公開されていました。昔は様々な趣向でサイト管理人が読者の方々を楽しませていたのです。牧歌的な時代でしたね。

ブログブームとなった2000年台半ばぐらいからページを別個に用意することが難しくなったため、隠しページは徐々に廃れていきました。隠しページはHTML手打ち時代の終焉とともに消えたカルチャーでした。

幻想画廊の隠しページ「第一」

「幻想画廊」には2種類の隠しページがありました。

隠しページ第1(デジタルコスプレシリーズ・秘密のクローゼット)」は2002年12月から2005年10月までの3年間、毎月第一火曜日にアップしていたページです。私自身をモデルに写真撮影をして、フォトショップ合成によってアニメやゲームなど空想ヒロインのコスプレ画像を作り、ちょっと辛口のコラムを添えて公開していました。

ただしそのページに到達するためにはあるパズルを解かねばならず、毎月そこまでたどり着けない方もいらっしゃいました。

「デジタルコスプレイヤーマリア(D.C.M)」は「隠しページ第1」の画像のみを集めた写真集サイトです。2006年01月の600万アクセス記念として一般公開することになりました。

【600万アクセス企画】「デジタルコスプレイヤーマリア(D.C.M)」のサイトができました!
おかげさまで2006年01月24日(火)に600万アクセスを達成しました! 今回のアクセス企画では、かねてよりご要望がありました、隠しページ第一の「デジタルコスプレシリーズ」をまとめたサイト、『デジタルコスプレイヤーマリア(D.C.M)』を開設いたしました。

幻想画廊の隠しページ「第二」

そして毎月更新する隠しページとは別に、当サイト「幻想画廊」全体に仕掛けた謎。それが隠しページ第2です。2004年5月11日のギャラリー99話最終回発表と同時に公開しました。

【ありがとう】「幻想画廊」99話目 マリア・ガルシアより最後のご挨拶
ぼくらは広大なファインダ画面のほんの1ピクセルにすぎない。(ビル・アトキンスの言葉 より)

アクセス解析によると半年間で約1万人の方がパスワードゲートを閲覧されました。ざっくり言えば「半年で1万人の方が挑戦された隠しページ」と言っても良いでしょう。

隠しページ第2のパスワードゲートスクリーンショット(※現在非公開)

隠しページ第2については、以下のページに書きましたのでぜひ御覧ください。

【隠しぺージ第2】マリア・ガルシアが「幻想画廊」に仕掛けた謎を解け!!──読者への挑戦
サイトリニューアルと、マリア・ガルシアが「幻想画廊」全体に仕掛けた謎「隠しページ第2」についてのお知らせです。半年間で約1万人の方が挑戦されましたが、まだ到達者はいらっしゃいません。賞品は100番目のギャラリー画像&コラム、そして管理人との1日デートです。あなたも挑戦してみませんか?

またこの隠しページ第2は公開半年後に最初の到達者が現れて、その賞品として100番目のギャラリーとコラムをプレゼントしました。さらに副賞として私マリア・ガルシアとの1日デートにお付き合いいただくという企画となりました。到達者のヒロさん、おめでとうございました。

【隠しぺージ第2】とうとう到達者が現れました!! 一番乗りさんと1日デート in 奈良
毎月更新の隠しページ(第1)とは別に、マリア・ガルシアが「幻想画廊」全体に仕掛けた大きな謎。この読者の皆様への挑戦こそが隠しページ(第2)です。99話の最終ギャラリー更新と同時に公開し、約半年経過した2004年11月12日に、とうとうヒロさんが一番乗りで到達されました。

フォトショップでなりきるマンガやアニメのキャラクタ

さて「デジタルコスプレイヤー・マリア」に話を戻します。このサイトには隠しページ第1で公開していた約40作品を集めました。元ネタのアニメ、マンガ、映画、ゲームのキャラクタは、メジャーなものからマイナーなものまで様々でした。

私は小学一年生の時から毎日1冊以上本を読み続けています。たぶん本を読まなくなったら死ぬんだと思います。それぐらい本が好きなのですが、それ以上に好きなのがマンガです。中高生のときはマンガ家になりたくて、同人誌活動もしていました(同人誌の名前は『デーサバリモー』でした。主催者が決めたので意味はよく分かりません)。

そんなマンガ好きの私ですからコスプレにも挑戦してみたいと思ってみたものの、実際に衣装は一枚も持っていません。でも私にはフォトショップの技術があります。だから現実には不可能なコスプレだってフォトショップの魔法でちょちょいのちょいでなりきることができました。

『ネオ・ファウスト』の半身半獣のメフィスト『アラバスター』の体が透明の亜美(透明なことを隠すために普段は前身にファンデーションを塗っている)にも変身できました。

どちらかというとややマイナーなものが多かったかも

マニアックなキャラクターにも扮しましたので、上のスライダーを見ても何のコスプレだか分からないという方もいらっしゃるでしょうね。そこで元ネタの画像をこっそり載せておきます。これは当時使っていたフラッシュのスライダー画像です。

なぜこんなに小さいのかと言うと著作権の問題です。版権のある画像はサイトやブログに載せるのははばかられますが、サムネイルのような小さい画像については問題ないとされていたため、こんなちっちゃな元ネタ画像を載せていたんですね。

どうでしょう? あなたはこれらのキャラ、全部お分かりになりますか?

とうとう一度もリアルコスプレしなかった

そんなわけで毎月何らかのキャラクタになりきっていた私ですが、実際にコスプレすることは一度もありませんでした。コミケデザフェスには仕事柄もあって毎回通っていたんですが、もっぱらコスプレイヤーを見るだけ、グッズを買うだけ。でもひょっとしたらこの先挑戦してみることもあるかもしれませんね。さあて、何になろうかしら? 【マリア・ガルシア&五十嵐麻理】

地下室
スポンサーリンク
この記事を書いた人
マリア・ガルシア

当サイトの作品のモデル・画像加工者・執筆者。Web・雑誌・カタログなどのデザインの仕事をしています。趣味・特技は英語、速読、ダンス、ブラックジャックを10秒で描けることです。

マリア・ガルシアをフォローする

ちなみに18年後のマリア・ガルシアこと五十嵐麻理は、こんなブログ↓を書いています。

幻想画廊・PhotoshopフォトショップCGコラージュ
トップへ戻る