【プロジェクトO】オフ会延期のお詫びとお礼(ごめんなさい&ありがとう)

2005年3月の半ばから体調をくずしていまして、1ヶ月近く更新をお休みしていて申し訳ありませんでした。開講予定のフォトショップ講座、メールマガジンの発行、ブログ「真があって運の尽き」の更新が中断してしまい、楽しみにされていたみなさんにはご迷惑をおかけしました。また予定していた東京オフ会も中止になってしまい、本当にごめんなさい。

病状について、お休み中に考えたことなどはブログに書きますのでここでは割愛します。現在も治療中ですが、また以前のように更新ができるようにコンテンツに手を入れ始めているところです。

お休みしている間、読者のみなさんから250通以上ものお見舞いと励ましのメールをいただきました。一通一通をじっくり読みながら、その暖かいお気持ちに胸がいっぱいになりました。たくさんのお便りをいただいたため全ての方にお返事することはできませんが、全て目を通し大切に保存してあります。

中でも2004年のオフ会に参加してくださった有志のみなさんからいただいた、寄せ書きの色紙3枚は私の宝物になりました。メールの連絡網でお互いに連絡を取り合って、参加者のみなさんが今年の東京オフ会幹事のGONさんの元に手作りのカードを郵便で送って下さったのです。

色紙2色とりどりのカードには「頑張れ」「応援してます」「病気もすぐに良くなりますよ」という文字やイラスト、切り抜きが溢れていました。中には速達や宅急便で送って下さった方もいらっしゃったとか。

単なるサイトの管理人にすぎない私にこんなにも心を尽くして下さって、感謝してもしきれません。サイト運営をしていて良かったと心から思いました。

今後もみなさんの期待に応えられるよう、そして無理をしすぎないようにサイト運営を続けていきたいです。

このブログは2001年07月23日開設のサイト「幻想画廊」を2019年にWordpressで移築したものです。この記事は14年前の、2005年4月5日に書かれました。文章の内容を変えずにそのまま転載してあります。リンク切れなど不備もありますが、どうぞご了承くださいませ。

元サイト「幻想画廊」はこちらです。

地下室
この記事を書いた人
マリア・ガルシア

当サイトの作品のモデル・画像加工者・執筆者。Web・雑誌・カタログなどのデザインの仕事をしています。趣味・特技は英語、速読、ダンス、ブラックジャックを10秒で描けることです。

マリア・ガルシアをフォローする

ちなみに18年後のマリア・ガルシアこと五十嵐麻理は、こんなブログ↓を書いています。

幻想画廊・PhotoshopフォトショップCGコラージュ
トップへ戻る