【ゲーム・オーバー】プレステソフト『サイレントヒル』のススメ

ひしゃげて開きづらくなったドアを強引に押し開け、私は霧の立ち込めるサイレントヒルの土を踏みしめた。それにしても人気がまるでない。……ここは本当にサイレントヒルなのだろうか?

(『サイレントヒル公式完全ガイドブック』コナミ より)

スポンサーリンク

渋谷で遊ぶ巨大娘

さて、今回は渋谷のQフロントの大型スクリーンをテレビ画面に見立てて、プレステ2で遊んでいる巨大娘です。ゲームオーバーになってしまって「あちゃー!」という表情で撮ってみました。

渋谷の風景の写真は4枚の画像をつなげて作っています。合成が少し面倒でしたが、広々としたパノラマ画像になりました。レイヤー処理が簡単な、フォトショップならではの画像加工です。

私のオススメ・プレステゲーム

ところで、ゲームと言えば最近『サイレントヒル2』にはまっています。そこら中に血が飛び散っているようなコワ~イ街の中、敵を倒し、謎を解きながら進むアクションRPGです。夜中にヘッドフォンつけてプレイすると、すっごく怖いんですよー! ビクビクしながらやってます。どちらかというと最初の『サイレントヒル』の方が世界観が好きなのですが、2も映像が美しくていいですよ。

でも今は仕事が忙しくて、なかなか遊ぶ時間とれないのが残念。『バイオハザード』よりも全体の雰囲気がダークな感じなのでホラーRPGがお好きな方にオススメ。

参考文献

『サイレントヒル公式ガイドブック完全版』コナミ

スティーブンキングが大好きな人なら、きっとはまるゲームです。アメリカのさびれた田舎町、謎の宗教集団、抑圧された娘と母親……。ゾクゾクするような設定です。美術は続編の2よりも怖い。悪夢に見そう。

このブログは2001年07月23日開設のサイト「幻想画廊」を2019年にWordpressで移築したものです。この記事は17年前の、2001年11月13日(火)に書かれました。文章の内容を変えずにそのまま転載してあります。リンク切れなど不備もありますが、どうぞご了承くださいませ。

元サイト「幻想画廊」はこちらです。

トップへ戻る