マリア・ガルシア

(中級)Photoshop講座

(中級)フォトショップ講座08──ぼかし(放射状)でスピーディーに(ぼかしフィルタ)

フィルターの「ぼかし」はフォトショップの画像加工には欠かせません。今回は「ぼかし(放射状)」でスピード感溢れる、かっこいい画像を作ってみましょう!
(中級)Photoshop講座

(中級)フォトショップ講座07──イラスト調でアーティスティックに(今まで学んだ技術の復習)

まるでイラストレータで描いたようなイラスト調の絵もフォトショップの写真加工で簡単に作れますよ。
(中級)Photoshop講座

(中級)フォトショップ講座06──タトゥでセクシーに(描画モードとは)

バリバリ純日本風「刺青(ほりもの)」です。本物の刺青やタトゥは気軽に入れることはできませんがフォトショップなら、簡単に合成することができますよ。
(中級)Photoshop講座

(中級)フォトショップ講座05──心霊写真でホラーに(レイヤーとは)

心霊写真(のようなもの)を作ってみましょう。フォトショップを使えばこんなコワーイ写真も作れるんですね。あくまでシャレでどうぞ
(中級)Photoshop講座

(中級)フォトショップ講座04──アリバイ写真でトリッキーに(切り抜きと合成の仕方)

「私は今、アフリカを観光しています!」……なんて画像を送りたくなってしまうようなアリバイ写真を作ってみましょう!
(中級)Photoshop講座

(中級)フォトショップ講座03──雨ザーザーでブルーに(アルファチャンネル)

アルファチャンネル……フォトショップの中でもちょっと理解しにくい機能です。でも一度使えるようになるとフォトショップで出来る画像加工の幅がグーンと広がりますよ!
(中級)Photoshop講座

(中級)フォトショップ講座02──シャボン玉でファンシーに(変形フィルタ)

空中に浮かぶ巨大なシャボン玉。透けて見える風景はひと味違って不思議なイメージです。第2回講座では、フィルターの「変形」の一例を勉強してみましょう。
(中級)Photoshop講座

(中級)フォトショップ講座01──セピア調でクラシックに(色調補正とカラーバランス)

デジカメで撮った写真も少し手を加えれば、素朴なセピア調写真に早変わり! フォトショップ講座1では、色調補正のうちのカラーバランスを使ってみました。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場30──デジタルコスプレに挑戦してみましょう

今回はフォトショップ道場の最終回です。これまで学んだテクニックを使って、デジタルコスプレに挑戦してみましょう。これは架空のキャラクタの衣装です。(ヌード写真のモデルは管理人ではありません素材集の写真を使用しました)
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場29──ミニチュア的な画像を作りましょう

実際の風景画像を利用して、ミニチュア模型で作ったような画像を作ってみましょう。東京・新宿の都庁の航空写真がまるで模型を撮影したように見えますよ。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場28──ミステリーサークルを作りましょう

UFOの仕業? 自然現象? 単なるイタズラ? ミステリーサークルの発生原因はよく分かりませんが、これをフォトショップで簡単に作ってみましょう!
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場27──美味しそうな料理の画像にしましょう

ご自分のサイトやブログでレシピを公開したり、毎日食べたものの記録をつけているという方もいらっしゃるでしょう。写真付きだとさらに楽しめますね。今回はお料理を美味しそうに画像加工する方法を学びます。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場26──ネットオークション用の写真を作りましょう

ネットオークション・ネットショップを利用している方は今とても多いですね。出品・出店するなら、美しい写真を載せた方がお客さんも買ってくれる確率が高くなると思います。今回はネットオークション・ネットショップ用の画像加工テクニックです。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場25──奥行きのある風景を合成しましょう

遠近のある風景を使って合成作品を作る際に大切なことって何でしょう? 今回の課題では奥行きのある画像の合成を学んでみましょう。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場24──髪型を変えてみましょう

新しい髪型にした後、周りの人に「前の髪型の方が良かった」なんて言われたことはありませんか? そんなこと言ったって、切った髪を伸ばせるわけじゃなし。失敗をしないように、事前にフォトショップで髪型を変えてみましょう。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場23──モノクロ写真に色をつけましょう

骨董市で入手したモノクロの写真をカラーにしてみましょう。今回使うテクニックはフォトショップ道場19日目で学んだ「描画モードって何?」です。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場22──斜めになった画像を正しい位置に直しましょう

風景写真を撮影したときに、画像が斜めになっていることはよくあります。これを正しい位置に直してみましょう。今回は、ものさしツールなどを使って手早く修正します。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場21──電線を消しましょう

基礎編を終了していよいよ今回から実践編に入ります。実践編では全10講座で様々な画像加工法を学んでいきます。具体例としての加工法をご紹介しますが、他のもっと良いやり方があるかもしれません。あなただけの方法を見つけるためにもいろんなやり方にトライしてみてくださいね。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場20──フィルタで遊ぼう

フォトショップ道場の3分の2まできましたね。今回はフィルタについて学びます。フィルタは選択するだけで、様々な特殊効果を自動的に画像に施してくれる便利なコマンドです。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場19──描画モードって何?

描画モードは初心者にとってちょっと分かりにくい概念です。今回は実際に描画モードを変化させて、その違いを見てみましょう。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場18──いろんな切り抜きの方法

合成作品でパーツを切り抜くには、様々な方法があります。それぞれに長所・短所がありますから、パーツの種類によって切り抜きの方法を変えてみると仕上がりも違ってきますよ。ここでは主に5種類の切り抜き方をご紹介します。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場17──アルファチャンネルって何?

合成作品を作る上で非常に役立つのがアルファチャンネルです。アルファチャンネルを制する者が合成を制すると言っても過言ではありません! ちょっと大げさかな。でもそれほど重要でありながら、初心者にとってはとっつきにくいツールでもあります。この講座を受講のみなさんはぜひ苦手意識を払拭してくださいね
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場16──レイヤーの統合

全30講座のフォトショップ道場も折り返し地点を過ぎましたね。あなたの合成作品作り、順調に進んでいますか? 今回はレイヤーの統合について学びます。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場15──レイヤーセットを使おう

画像加工をしているとレイヤーはどんどん増えていきます。レイヤーパレットがものすご~く長くなってしまうこともあり、どこに何のレイヤーがあるのか把握するのが難しくなります。そんな場合に便利なのがレイヤーセットです。分かりやすく言うと、レイヤーをフォルダに入れて管理する方法です。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場14──調整レイヤーって何?

調整レイヤーとは色調補正のためのレイヤーのことです。色調補正を何度も繰り返すと、画質が劣化しますが、調整レイヤーの利点は元画像を全く変えることなく色調の補正をできるところです。調整レイヤーを使えば後でいくらでも色調を変更できますし、元の画像を壊すこともありません。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場13──色調補正(レベル補正とトーンカーブ)

【イメージ→色調補正】で得られる色調補正のメニューには様々なコマンドが用意されています。直感的に分かるコマンドは割愛させて頂いて、少し分かりにくいコマンドについてご説明いたします。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場12──選択範囲を使いこなそう

「選択範囲」とは画像上のピクセルの一定範囲です。フォトショップでは点線で囲まれた部分のことで、選択範囲内の画像の色調を変化させたり、変形させたりなど様々な画像加工を施すことができます。今回の講座は「選択範囲」についてです。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場11──消しゴムツールを使ってみよう

画像加工を始めて最初の頃、最もよく使うのが消しゴムツールだと思います。今回の講座は消しゴムツールを上手く使う方法です。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場10──画像のゴミとり

画像加工におけるゴミってなんでしょう? これはレンズやスキャナの読みとり台、またはカメラのレンズについたホコリ・傷のことで、画面上では小さなゴミのように見えるためそう呼ばれます。今回は画像のゴミ取りについて。
(初級)Photoshop道場

(初級)フォトショップ道場09──ガイドとグリッドを使いましょう

いくつかの画像を合成してみて何か変だなと感じるときは、パースが狂っていることがよくあります。パースとは遠近画法にはかかせないもので透視図法と呼ばれます。今回の講座はガイドとグリッドの使い方です。
トップへ戻る