写真別ギャラリー(更新日順)

自然と癒やし

【恋】図書館の恋(ミニ小説・フィクション)

ぼくはきみに近づくことも、手を貸すこともできないが、今後はきみのことを考える。たぶん、きみの夢もみるでしょう。(『ゲイルズバーグの春を愛す』ジャック・フィニイ より)
エキゾチックアジア

【着物】着物に魅せられた女(ミニ小説・フィクション)

着物は愛する男はんに見てもらうために着るんです。(『玉緒の「着物」の喜び』中村玉緒 より)
幻想界の住人たち

【人形】人形愛(ピュグマリオン・コンプレックス)と私の友人Mさんの話

人間に恋はできなくとも、人形には恋ができる。人間はうつし世の影、人形こそ永遠の生物。(『鏡地獄 江戸川乱歩怪奇幻想傑作選』江戸川 乱歩 より)
サイエンス

【忍び】『あずみ』江戸時代の町人は走れなかったって本当なの!?

走り方を一目見て、ああ、あれは武士であるとか、飛脚であるとか、どういう人間がすぐ分かったと思います。(『古武術の発見―日本人にとって「身体」とは何か』養老 孟司・甲野 善紀著 より)
サイエンス

【老い】人間の寿命が150歳に!? 人間はいくつまで生きられるのか?

2000年に誕生した赤ん坊が2150年の夏に花火を楽しく見上げているような日がきっと訪れるに違いない。(『ヒトは150歳まで生きられる 人体革命の世紀を迎えて』呉 柏林 より)
オカルト・不思議現象

【水妖】『耳袋-玉石のこと-』石の中に住む値千金の秘宝・魚石とは?

あれは『魚石』という珍宝だ。石を磨いて薄くすれば、透けて中の魚を見ることができる。この魚の遊ぶさまをみていると、心ゆるやかになり、長生きができる……。(『魚石譚』南條竹則 より)
幻想界の住人たち

【あやかし】トロントの心霊研究グループが行った実験・架空の幽霊フィリップ

フィリップの幽霊は、彼の領地で戦争があるたびに目撃され、いつも苦悩の表情で歩いている。(『世界怪異現象百科』ジョン・スペンサー アン・スペンサー より)
エキゾチックアジア

【イザナギ・イザナミ】『古事記』日本初のナンパは女性からって本当!?

ああ、なんてすてきな殿方よ。(『口語訳 古事記』三浦 佑之訳・注釈 より)
幻想界の住人たち

【魔女】魔女狩りの恐怖──中世暗黒時代のヨーロッパとキリスト教との関係

魔女熱は非常に恐ろしく、非常に広まっていたので、人間の想像力ではそれを包括できないほどである(『魔女術とオオカミ変身術』C・ウィルソン より)
不思議小説・幻想物語

【アリス】『不思議の国のアリス』少女を愛し続けたルイス・キャロルの夢

あんなばかげたお茶の会に出たのは、生まれてはじめてだわ!(『不思議の国のアリス』ルイス・キャロル より)
オカルト・不思議現象

【発火】突然人間が燃え上がる人体発火現象(Spontaneous Human Combustion)の謎

キャリー・ホワイトはその罪の故に焼かれている。 (『キャリー』スティーヴン・キング より)
サイエンス

【植物】高校生時代の生物部の思い出と、植物の持つ驚異の力

風雨にさらされてほとんどぼろ布に近くなった衣服の間から見える両足も、胴体も、そして両腕も、すでに植物化していて、ところどころからは枝が生え、まるで羽ばたいているかのように肩の上まで大きくさしあげられた両腕の先からは、ぽつぽつと緑の若芽がふき出していた。(『佇むひと』筒井 康隆 より)
奇人・怪人・天才

【ヒゲ】女性なのにヒゲがある!? ヒゲ女・クレメンチーヌ・デュレのお話

ヒゲ女も、女装の男も、究極的にはもう一つの性を衣装としてまとうことによって、「変身」するのではなく、両性を共有し、より自らを補完強化しようとしているのである。(『不思議図書館』寺山 修司 より)
エキゾチックアジア

【南総里見八犬伝】ホラー&スプラッタな日本古典文学史上最大の長編小説

八個の大きな珠は霊気につつまれ、それぞれに文字をうかびあがらせながら、燦然と中空でかがやいている。(『南総里見八犬伝 1 妖刀村雨丸』滝沢 馬琴 浜 たかや より)
サイエンス

【双子2】シャム双生児の分離手術の倫理とバニシングツイン

だが誰もが、わたしたちの体が胸骨の位置で、筋肉質のよじれた靱帯でつながれていることしか目に入らなかった。(『運命の双子』ダリン・ストラウス 布施 由紀子 より)
エキゾチックアジア

【刺青】生きているアート・海外で認められる日本の芸術(刺青・彫物)

その刺青こそは彼が生命のすべてゞあつた。その仕事をなし終へた後の彼の心は空虚であつた。(『刺青』谷崎潤一郎 より)
BIG & SMALL

【ロボット】チャペックのロボットと日本のロボット──起源と役割、そして未来

まずこの全目的ロボットの完成を急ごう。人間のできることなら、なんでもできるロボットだ。(『夏への扉』ロバート・A・ハインライン より)
不思議小説・幻想物語

【青ひげ】『血染めの部屋』愛する女を試し続けた男の悲劇とは

約束してくれないか、色白の顔のわがピアニストよ。鍵束の全部の鍵を使ってもよいが、きみに見せたあの最後の鍵だけは絶対に使わないことを約束してくれないか。(『血染めの部屋 大人のための幻想童話』アンジェラ・カーター より)
サイエンス

【クローン】各地で誕生が噂されるクローン人間の問題点3つ

(マモーに、君はクローンかオリジナルかと問われて) ルパン3世:「バカヤロー! オレはオレだ!(『影の肖像』北川 歩実 より)
幻想界の住人たち

【うろこ】なぜヘビは嫌われているの? 「蛇に対する恐怖」の研究

やっぱりお姉さんは蛇だわ……おふろにはいっている時、背中にウロコが……(『楳図かずお こわい本 蛇1』楳図 かずお より)
エキゾチックアジア

【纏足(てんそく)】世にも恐ろしい纏足の作り方。あなたは耐えられるか?

纏足するまえの子どもはまだ女でも男でもありゃしないんだ。纏足してはじめて女になるんだよ。今日からはあんたもうまえとは違って、一人前の女なんだよ。(『纏足―9センチの足の女の一生』馮 驥才 より)
オカルト・不思議現象

【コティングリー妖精事件】コナン・ドイルも騙された!? 英国中を巻き込んだ妖精騒動

妖精たちの色彩は少女たちによると、淡いピンク、グリーン、薄紫、藤色などで、その色彩は羽に出ている。肢体と衣服はほとんど白に近い。各々妖精は特色ある色をしている。(『妖精の出現 コティングリー妖精事件』A・コナン・ドイル より)
エキゾチックアジア

【チャイナ】京劇『白蛇伝』と赤を基調としたチャイナウエディング

  まことに強き 夫婦の絆 思いの一念 白素貞(はくそてい)(『燕京伶人抄(ペキンれいじんしょう)』皇なつき より)
エキゾチックアジア

【ジャポニズム】海外のアーティストが夢見たエキゾチックジャパン

ミュシャの作品には何か特別な心休まる穏やかさがあります。特に装飾用のセットがそうであり、私の精神を高揚させ、ゆったりとくつろげるたたずまいをつくってくれます。(『アルフォンス・ミュシャ』アルフォンス ミュシャ より)
It's a Sideshow!

【サイドショウ】シャム双生児の姉妹へインタビュー(ミニ小説・フィクション)

さてもさても、みなさまのなかにまた今度、次の機会と考えてらっしゃる方がいるとすれば、それはちと了見が違います。何しろ時代が変わりました。後を継ぐ者はいない。ですからこれを逃せば生涯見ることができません。見せ物とはどんなものであったのか、いついつまでのお話の種、後々までの参考にどうぞ見ていって下さい。(『贈る物語 Wonder』瀬名秀明 より)
BIG & SMALL

【巨大娘】突如街に現れた身長80mの巨大娘!(ミニ小説・フィクション)

「巨人(Ge'ant)」ということばはgigansからきていて、これは「ガイア(Ge')」 すなわち大地から、そしてそこだけーから生まれたものという意味です(『身長の神話 巨人伝説から遺伝子操作まで』カトリーヌ・モンディエ=コル ミシェル・コル より)
個人的なエッセイ

【サーカス】子供の頃のサーカスの思い出──ピエロと猛獣使い

「ずっとサーカスにいるつもり」 「ほかの世界のことはあまりよく知らない。生まれた時からテントにいたから」 「ずっと旅しているのね」 「うん。終わりのない旅」(『サーカスの少年』松本 隆・安珠 より)
幻想界の住人たち

【ショウウィンドウ】現代はリアルなマネキンの受難時代!?

旅先で自分が作ったマネキンに出会うと、その街や店に特別の親しみを感じたりする。ヒトガタを作っているので、マネキンを商品という感覚で見ることがなかなかできない。(『マネキン美しい人体の物語』欠田 誠 より
パロディ・パロディ

【キューティーハニー】しかしてその実体は──ハニーフラッシュ!

あるときは花形レーサー、あるときはスチュワーデス、またあるときは白衣の天使、しかしてその実体は……。ハニーフラッシュ! 愛の戦士キューティーハニーさ!(『キューティー・ハニー』永井 豪 より)
個人的なエッセイ

【双子】双子で大失敗! マリアのハズカシイ思い出

学校の近くに、一卵性双生児の姉妹が住んでいる家があった。わたしたちはよく、学校の塀の上から、そのかわいらしい二人を眺めていた。とても長い時間。わたしたちも同じ双子だった。ただ、運悪く、体がくっついて生まれてしまっただけ。でも、あの二人を妬んでいたわけではない。(『マーシャとダーシャ 世界でいちばん孤独な姉妹』マーシャ・ダーシャ ジュリエット・バトラー編 より)
トップへ戻る